CORE21 21SEIKI GROUP
21ANTENA

ウマBlog番外編 ウマ娘と競争馬を比較してみた

CORE21 玉名店 
2021.08.10

みなさんこんにちは(゚∀゚)ウマナミです

なんだかんだ言われていたオリンピックですが選手の皆さんの頑張りで盛り上がっていますね(・∀・)

馬術がなかなか放送されていないのが残念ですが。゚(゚´Д`゚)゚。

今週もよろしくお願いします♪

さて、今回はちょっと趣向を変えて番外編という事で、流行りのウマ娘と実際の競走馬を比較してみようと思いますm(_ _)m

というのも、カウンターの景品コーナーにこんなものを発見したから↓

ウマ娘のジグソーパズルのようです(・∀・)スタッフのイトゥ君がそわそわしていたのはこのせいですね(笑)

我々競馬ファンから見ても作り込みやキャラ設定がしっかりしていて、アニメのストーリーも実話をなぞりつつ、心の何処かでファンが望んでいた未来を描いていたりと、本当によくできたシリーズだと思います(・∀・)

それではどうぞ。

まずはアニメ第一部主人公のスペちゃんこと

スペシャルウィーク

前髪が白いのは流星(額から鼻にかけての白いライン)を表しているそうで、流星のある馬がモデルのウマ娘は前髪が白く描かれています。

勝負服も紫と白で上手く表現できていると思います。

髪の色は競走馬の毛色に合わせているそうで、スペちゃんは黒鹿毛なので濃い茶色ですね。

次はスペちゃんの憧れ

サイレンススズカ

緑のメンコと勝負服を上手く描いていると思います(・∀・)

右足の靴だけ白いのはサイレンススズカの右後脚が白いからという理由のようです。

栗毛なので栗色の髪の毛に流星の代わりの白いカチューシャに黄色と緑のボンボンという、分かる人にはわかるこだわりがニクい。

ちなみに、サイレンススズカは現役時代430~450kgと小柄な競走馬だったために「色々と控えめな」スタイルになっているようです。※ウマ娘のサイズ感は実際の競走馬のサイズに比較しているそうです。

次は筋太郎の推し馬、ゴルシこと

芦毛の暴君 ゴールドシップ

芦毛(グレーの肌に白い毛)に赤い勝負服、500kgオーバーの大柄な競走馬だったので、銀髪の長身でスタイル抜群という設定らしいのですが、筋太郎が使用画像まで指定してきました(笑)

そういえば筋太郎のモンハンキャラは銀髪のキャラでしたねぇ。

とにかく変わった競走馬でよく変顔をするのですが、それもアニメでしっかり表現されているこだわりよう↓

実はウマナミの名前の由来はゴルシの担当厩務員の今浪(イマナミ)さんが由来だったりします(笑)

そろそろゴルシ物語を書きましょうかね(笑)

次はアニメ第二部主人公の

帝王 トウカイテイオー

鹿毛の馬体に白と青の勝負服、美しい流星がトレードマークだったテイオー。

残念ながら骨折で菊花賞は出走できませんでしたが、ウマ娘のほうは指三本で三冠を表しているのかな?

右前脚が白かったので右手の手袋だけ白というこだわり。

そしてなんといってもテイオーといえば歴代競走馬のなかでも屈指のイケメン競走馬として有名でした。

イケメンがすぎる(笑)

まだまだたくさんいるのですが、今回はここまでにしましょう(笑)

筋太郎がゴルシ画像を大量に送りつけてきていますが見なかった事に…

最後までご覧いただきありがとうございました♪

それでは、また来週。


コメント

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

コメントは承認制となっており、管理者による確認後に公開されます。
コメントを投稿いただくにあたり、下記の行為は禁止といたします。

  • (1) 良識に欠けるものや、品位に欠けるもの
  • (2) 他の利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの
  • (3) 社会倫理や法令に反するもの
  • (4) その他、当社が不適切と判断する行為

なお悪質な迷惑行為を受けた場合には、コメントのログから、投稿日時、投稿者のコンピュータ名、IPアドレス、投稿内容の情報を抜粋して保管いたします。必要に応じ、投稿者が接続しているインターネットサービスプロバイダや企業等に連絡させていただく場合もございます。