CORE21 21SEIKI GROUP
21ANTENA

ウマBlog 芦毛の暴君 ゴールドシップ

CORE21 玉名店 
2021.08.17

みなさんこんにちは(゚∀゚)ウマナミです

最近の雨の降り方は異常ですねぇ…

異常気象(豪雨)に伝染病(コロナ)、本当に大変な状況が続いていますが、少しでも明るく元気な内容をお届けできるように、メンバー一同頑張ります(´・ω・`)

さて、今回はいよいよヤツの登場です(笑)

筋太郎の推し、

白い不沈艦

ゴールドシップ

ワープが使える、舐めプでGⅠに勝利、走るかどうかはやる気しだい、騎手が「お願いです

、走って下さい」とお祈りする馬、などなど、奇行や逸話には事欠かない愛すべき一頭(笑)

筋○郎「ゴルシかわいいよゴルシ」

血統と主な勝鞍がこちら

父:ステイゴールド

母:ポイントフラッグ

(母父:メジロマックイーン)

主な勝鞍(重賞)

皐月賞 (GⅠ)

菊花賞( GⅠ

有馬記念 ( GⅠ

宝塚記念( GⅠ )※連覇

天皇賞 (春)( GⅠ

神戸新聞杯 (GⅡ)

阪神大賞典 (GⅡ)※3回

共同通信杯(GⅢ)

GⅠレース6勝、重賞11勝と数字だけ見るとまさに『名馬』としてふさわしいのですが、むしろこいつは名馬というより『迷馬』のほうがしっくりくる(笑)

調教中に立ち上がるのは日常茶飯事、気に食わない他の馬を威嚇するのはもちろん、厩務員の今浪さんのシャツを破いてみたり、挙句の果てには乗り役の言うことを完全無視して立ち止まるなど…(笑)

『ゴルシの奇行』と呼ばれるその行動は多くのファンの笑いを誘い【立てば爆薬、座れば漫談、歩く姿はほぼロデオ】といった迷言が生まれ、愛嬌たっぷりの表情や気まぐれに凡走と激走を繰り返すその姿に魅了されたファンは多かったのではないでしょうか?

『金返せ白いの』

さて、そんなゴールドシップの生立ちとその性格、様々なエピソードに迫りたいと思います。

多くのファンに愛されたゴルシはどんな競走馬だったのか。

それではどうぞ。

2009年3月6日、北海道沙流郡日高町の出口牧場にて誕生。

父ステイゴールド、母父メジロマックイーンのいわゆる『ステマ配合(ステゴ×ックイーン)』と呼ばれる配合で、オルフェーブルやドリームジャーニーのような名馬と同じ配合だったが、実は母のポイントフラッグが500kgを超える大型馬で、それゆえに産駒も大きく脚の故障をしやすかったために小柄で丈夫なステイゴールドを配合しただけの事らしいです。

まぁ産まれてきたゴルシは意図に反してデカかったわけですが(笑)

ただ、ゴルシは現役中怪我らしい怪我をしていないので、結果的に目的を達成したようなものですが…

そんなゴルシもデビューに向けて順調に調教を積んでいたそうですが、福島県の吉澤ステーブル福島分場で調整中にあの3/11、東日本大震災を被災。紆余曲折ありつつ、栗東の須貝尚介厩舎へ入厩することになります。

デビューは2011年7月の新馬戦。

ディープインパクト産駒のサトノヒーローに人気が集中したため2番人気だったが、後方からの追い込みで勝利。

※ちなみにサトノ○○でおなじみの里見治オーナーは、パチンコパチスロで有名なセガサミーホールディングスの代表取締役会長。

次戦のコスモス賞も後方からのレースで勝利。しかし初の重賞となった札幌2歳ステークス(GⅢ)、次のラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GⅢ)では共に惜しくも二着と、四戦二勝二着二回という成績で二歳シーズンを終える。

明けて三歳初戦は共同通信杯(GⅢ)を選択。

鞍上は怪我から復帰したウチパクこと内田博幸ジョッキー。

内田ジョッキーが押して押してまさかの3~4番手を進み、直線で一番人気ディープインパクト産駒ディープブリランテをとらえ、力強く抜け出して完勝。

この頃はまだ素直なゴルシだったもよう。

ゴルシも厩舎も重賞初制覇となった共同通信杯から、クラシック初戦の皐月賞へはトライアルレースを使わずに直行となり、4番人気での出走。

皐月賞の舞台となる中山競馬場は前日の雨で馬場のコンディションが悪く、特にコース内側は荒れに荒れていた。

そして4コーナーでゴルシの隠しコマンドが発動。

ゴ ル シ ワ ー プ 発 動

3コーナーでは最後方だったはずのゴルシが4コーナー出口で3番手。

ウマナミもリアルタイムで見ていましたが「は?なんで?」ってなりました(笑)

先に説明したとおり、当日の中山競馬場は内側が荒れていたこともあり、ほとんどのジョッキーが外側を通る中、ぽっかり空いた内側を突っ切る選択をした内田ジョッキー。

ゴルシのパワーなら荒れた馬場も大丈夫だと信じた好騎乗となるわけですが、馬が馬なだけに

ゴルシ「おい騎手、内側空いてるやん、行くで」

ウチパク「内荒れてるからやめーや」

ゴルシ「走るのやめてええか?」

ウチパク「いくやで」

ゴルシ「よっしゃワープしたろw」

そんな妄想をしてしまう(笑)

とんでもないレースでGⅠホースとなったゴールドシップ。

しかし、まだまだゴルシのゴルシたる所以は始まったばかり(笑)

と、いうわけで、今回はこの辺にしましょう(・∀・)

筋太郎のチェックが面倒くさいのですが、ゴルシは長編になりそうなのでじっくり書いていくつもりです。

ちょうど365日連続更新が残り1ヶ月となり、それと同時期に終えれればいいかな(笑)

みんな大好きゴルシ編、どうぞお楽しみに。

それでは、また来週。


コメント

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

コメントは承認制となっており、管理者による確認後に公開されます。
コメントを投稿いただくにあたり、下記の行為は禁止といたします。

  • (1) 良識に欠けるものや、品位に欠けるもの
  • (2) 他の利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの
  • (3) 社会倫理や法令に反するもの
  • (4) その他、当社が不適切と判断する行為

なお悪質な迷惑行為を受けた場合には、コメントのログから、投稿日時、投稿者のコンピュータ名、IPアドレス、投稿内容の情報を抜粋して保管いたします。必要に応じ、投稿者が接続しているインターネットサービスプロバイダや企業等に連絡させていただく場合もございます。